NPO法人日本刺青衛生協会

NPO法人 刺青衛生協会 登録番号 23生都管特第758号

協会について

協会について

NPO法人 日本刺青衛生協会   23生都管特第758号
Japanese Artists for Safe Tattooing
【発足のお知らせ】
日本刺青衛生協会は、タトゥーに対する衛生上の正しい知識を広げることを目的とし、日本国内におけるタトゥーの評価の向上を目指し発足されました。
すべてのタトゥーアーティストに施術環境が清潔で安全であるよう基準値を設けることで、施術される全ての人々の健康な日常生活が守られるための活動を行います。
【主な活動内容】
①欧米など各地の最先端の衛生基準を紹介
②日本の環境に応じた衛生基準と備品の提供
③タトゥー行為に関連する、新型のウイルスや予防策と薬品などの紹介
④イベントなどを通じて一般の人にも衛生の大切さを警鐘
⑤勉強会やセミナーなどを開催し、専門的な知識を広げる啓蒙を行う

【協会から】
日本刺青衛生協会では、日本国内においてタトゥーが大人の趣味の1つとして、また、アート行為であることが広く認められ、誤解や偏見などがない社会になるよう幅広い啓蒙活動を行っていきたいと考えております。

タトゥーが好きで、これからタトゥーを入れたいと考えている人たちが、いい加減な衛生管理を行っているショップに足を運ぶことのないよう、プロフェッショナルのいるスタジオやアーティストを困難なく選択出来ますよう、日本刺青衛生協会の活動がお役立ちいただけることを切に願っております。

まずはタトゥーの好きな方々に、協会の存在と活動内容を知っていただき、主旨にご賛同いただけるようでしたら、あなたの周りの友人や仲間にも是非この協会の存在をお伝えください。

皆様のご協力とご理解を心よりお願い申し上げます。

Comments are currently closed.